バイアグラの注意点

the drugs

EDで悩む方、勃ちに自信が持てない方にとって夢の薬にも思えるバイアグラ。
実は、注意点を知らずに軽い気持ちで飲むと体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。
最初にご説明したいのは、使用するのは危険な方も存在するということ。
男性なら誰にでも合う薬というわけではなく、狭心症など心臓に持病を抱えている方、脳梗塞など脳血管に病がある方はバイアグラの使用は危険です!
バイアグラを飲むと血流がよくなり、性的興奮をしやすくなるので身体に大きな負担をかけてしまうからです。
それでも快感を求めて無理に性行為を行うと、突然倒れて死に至ることだってないとは言い切れないのです。
バイアグラを使用することに少しでも不安があるなら、使用する前に必ず医師に病状を伝えて相談することをオススメします。
また、飲み合わせると危険な薬があるということをご存知でしょうか。
硝酸剤、抗不整脈薬を日常的に使用している方は、絶対にバイアグラと併用してはいけません!
先ほど申し上げた、狭心症などで心臓に持病のある方。その発作を治療するために飲むニトログリセリンは硝酸剤です。
その昔日本でこのことが知られていなかった時代、硝酸剤を服用しているにも関わらずバイアグラを飲んでしまい亡くなってしまった方もいるのです。
硝酸剤は飲み薬だけではありません。目薬、貼り薬、注射もあるので、バイアグラを使用する前に必ず医師に自分が普段から使用する薬について伝えましょう。
それでバイアグラが手に入らないとしても、自分の命のほうが何倍も大切です。
もし特に病もなく薬を飲んでいないという方でも、こういった注意点をしっかりと守って正しく使用するようにして下さい。